大学連携'17イベント「Tokyo 2020学園祭」

2017年6月27日
 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、
下記の通り大学連携'17イベント「Tokyo 2020学園祭」を開催したようです。

(公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会/2017.05.24)(一部抜粋)

大学連携'17イベント「Tokyo 2020学園祭」開催のご案内

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、6月23日がオリンピックデー1および全国の大学・短期大学との連携協定2締結日であることを記念して、翌日の2017年6月24日(土)に、明治学院大学白金キャンパスにて、大学連携'17イベント「Tokyo 2020学園祭」を開催します。

ステージでは、かつて近代オリンピックの競技の1つだった「芸術競技」をアレンジし、さまざまなジャンルで競い合う、連携大学生によるパフォーマンスバトルを実施します。エキシビジョンでは、現在の東京2020大会の準備状況やラインセンス商品を見て、知って、体感できるTokyo 2020ブースが登場します。

//日時//
2017年6月24日(土)

//場所//
明治学院大学 白金キャンパス

//主催//
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

//共催//
明治学院大学

//協力//
慶應義塾大学、國學院大學、実践女子大学、首都大学東京、上智大学、東海大学、東京家政大学、東洋大学、日本大学、武蔵野大学、立教大学、早稲田大学

昭和女子大学・テンプル大学ジャパンキャンパス 

2017年6月26日
 

昭和女子大学とテンプル大学ジャパンキャンパスは、
新校舎を共有することで基本合意したようです。

なお、日米のキャンパスを同一敷地内に置くのは日本で初めての事例になるようです。

(昭和女子大学/2017.06.06)(一部抜粋)

昭和女子大学とテンプル大学ジャパンキャンパスが共同でスーパーグローバルキャンパスを創出:日本の大学のグローバル化に強力なインパクト(2017年6月5日報道発表資料)

学校法人昭和女子大学と、米国ペンシルベニア州立テンプル大学の日本校であるテンプル大学ジャパンキャンパス(以下、TUJ)は、昭和女子大がキャンパス内に新校舎を建設し、TUJと共有することで基本合意しました。TUJは2019年9月に全学部、プログラムを6階建ての新校舎に移転させる計画で、スポーツ施設やカフェテリア、講堂などは、昭和女子大の既存施設を利用します。日米のキャンパスを同一敷地内に置くのは日本で初めてのことで、日本の大学のグローバル化の唯一の事例となります。

TUJの講義は、米国ペンシルベニア州にある本校と同じカリキュラムで米国の大学と同じレベルの学修成果を厳しく要求しています。昭和女子大の学生は、日本にいながらにして米国の大学の講義を履修し、単位を修得できることになります。昭和女子大では1988年に海外校・昭和ボストンを開校し、学生に学期を通じての留学プログラムを提供する一方で、ボストン校留学後の海外協定校への留学制度も充実させて大学のグローバル化を進めています。今回の合意により、キャンパスやプログラムのグローバル化が飛躍的に進むことになります。...(略)...

『発達障害の大学生のためのキャンパスライフQ&A』

2017年6月19日
 
発達障害の大学生のためのキャンパスライフQ&A
石井 京子 池嶋 貫二 高橋 知音
弘文堂
売り上げランキング: 53,950

『オックスフォードからの警鐘 - グローバル化時代の大学論』

2017年6月19日
 
オックスフォードからの警鐘 - グローバル化時代の大学論
苅谷 剛彦
中央公論新社
売り上げランキング: 366,006

『危ない大学・消える大学 2018年版 (YELL books)』

2017年6月 9日
 
危ない大学・消える大学 2018年版 (YELL books)
島野清志
エール出版社
売り上げランキング: 7,278

関西福祉大学 『未来発見ガイドブック‐大学での学びと未来の自分を探す‐ 2018』発刊

2017年6月 5日
 

関西福祉大学は、
「仕事と資格」と「大学案内」の2部構成となっている『未来発見ガイドブック‐大学での学びと未来の自分を探す‐ 2018』を発刊したようです。

(関西福祉大学/2017.05.29)(一部抜粋)

『未来発見ガイドブック‐大学での学びと未来の自分を探す‐ 2018』を発刊しました

このたび『未来発見ガイドブック-大学での学びと未来の自分を探す-2018』を発刊しました。

これは、自分の進路を考え、受験勉強を進めていく過程で、大学や卒業後の仕事について
さまざまな疑問を抱いた高校生が、少しでも前向きに進路選択に取り組めるようにと考え
作成したものです。

3年目の発刊となる本冊子はこれまでに引き続き「仕事と資格」「大学案内」の2部構成になっています。...(略)...

『反「大学改革」論: 若手からの問題提起』

2017年5月26日
 
反「大学改革」論: 若手からの問題提起
藤本 夕衣 古川 雄嗣 渡邉 浩一 井上 義和 児島 功和 坂本 尚志 佐藤 真一郎 杉本 舞 高野 秀晴 二宮 祐 藤田 尚志 堀川 宏 宮野 公樹
ナカニシヤ出版
売り上げランキング: 16,430

『講義法 (〈シリーズ 大学の教授法〉2)』

2017年5月26日
 
講義法 (〈シリーズ 大学の教授法〉2)
佐藤 浩章
玉川大学出版部

「産学官共同研究におけるマッチング促進のための大学ファクトブック-パイロット版-」(経済産業省)

2017年5月15日
 

経済産業省では、
大学の産学官連携活動に関する公開情報を集約した「産学官共同研究におけるマッチング促進のための大学ファクトブック-パイロット版-」を作成しています。

(経済産業省/2017.04.27)(一部抜粋)

「産学官共同研究におけるマッチング促進のための大学ファクトブック-パイロット版-」を作成しました

経済産業省では、一般社団法人日本経済団体連合会及び文部科学省とともに、産学官連携活動に関する大学の取組を企業に対して「見える化」するため、「産学官共同研究におけるマッチング促進のための大学ファクトブック-パイロット版-」を作成しました。本ファクトブックの活用により、大学と企業とのマッチングが促進され、本格的な産学官共同研究が一層推進されることを強く期待しています。...(略)...

早稲田大学 「GSセンター」を設置

2017年5月12日
 

早稲田大学では、
性的マイノリティ学生およびその支援者、ジェンダー・セクシュアリティに関心のある人が自由に利用できるフリースペースである「GSセンター」を設置しているようです。

(早稲田大学 GSセンター)(一部抜粋)

早稲田大学 GSセンター

//業務内容//
早稲田大学には自由と多様性を重んじる伝統があります。この伝統を受け継ぐ学生部では、異なる文化や価値観を持つ人や立場の違う人たちとの交流により、学生達の人間的成長を促す様々な支援を行っています。その一機関であるGSセンターでは、グローバル社会に生きる全ての学生が性のあり方に関する教養を身に付けることができるよう様々な施策を企画・実施するとともに、性的マイノリティ学生への支援を実施します。

...(略)...