大学職員.net -Blog/News-で“アクティブラーニング”タグの付いているブログ記事

『大学におけるアクティブ・ラーニングの現在: 学生主体型授業実践集』

2017年1月 5日
 

『大学のアクティブラーニング―導入からカリキュラムマネジメントへ』

2016年11月12日
 

『かかわりを拓くアクティブ・ラーニング―共生への基盤づくりに向けて』

2016年11月11日
 
かかわりを拓くアクティブ・ラーニング―共生への基盤づくりに向けて
山地 弘起 岡田 二郎 橋本 優花里 波佐間 逸博 西田 治 谷 美奈 田中 東子 保崎 則雄
ナカニシヤ出版
売り上げランキング: 95,264

『アクティブラーニングを創るまなびのコミュニティ: 大学教育を変える教育サロンの挑戦』

2016年8月23日
 

『アクティブラーニングのデザイン: 東京大学の新しい教養教育』

2016年5月 3日
 
アクティブラーニングのデザイン: 東京大学の新しい教養教育

東京大学出版会
売り上げランキング: 27,407

『アクティブラーニングの技法・授業デザイン (アクティブラーニング・シリーズ)』

2016年4月11日
 

『アクティブラーニング (シリーズ 大学の教授法)』

2015年11月17日
 
アクティブラーニング (シリーズ 大学の教授法)
中井 俊樹
玉川大学出版部
売り上げランキング: 16,527

『現場ですぐに使える アクティブラーニング実践』

2015年7月12日
 
現場ですぐに使える アクティブラーニング実践
小林昭文 鈴木達哉 鈴木映司 アクティブラーニング実践プロジェクト
産業能率大学出版部
売り上げランキング: 1,644

大学経営実務講座第14回『アクティブ・ラーニングは大学教育をどのように革新するのか』(NPO法人 大学の明日を考える会)

2015年4月10日
 

NPO法人 大学の明日を考える会は、
下記の通り『アクティブ・ラーニングは大学教育をどのように革新するのか』というテーマで大学経営実務講座を開催するようです。

(NPO法人 大学の明日を考える会)(一部抜粋)

大学経営実務講座 第14回
アクティブ・ラーニングは大学教育をどのように革新するのか

高等教育を取り巻く環境の変化は,大学に様々な変革をもたらしてきています。各大学は「ユニバーサ ル化とグローバル化」への対応が求められ,内部質保証の構築や認証評価等の第3 者評価に臨んでいます。 初年次教育やキャリア教育など,現代的な課題に対応するための新たな教育プログラムも急速に導入・普 及されてきました。さらに,学生の主体的な学びを引き出すための教育方法として近年注目を集めている のがアクティブ・ラーニング(AL)です。従来多く見られた受動的・一方向的な講義法に対して,能動的・ 双方向的な方法によって学生の多面的な学習成果を伸長しようというのが狙いです。一方で,政策誘導も 影響し急速に導入されつつあるAL には,誤解や誤用も見受けられます。AL の効果を最大限発揮するため には,その特性と限界を理解した上で,組織的にデザインすることが肝要です。今回の講座では,大学に おけるAL をめぐる動向や問題点を整理・共有し,AL の適正な導入・実施の方法について議論することが 出来ればと思います。

//日時//
 2015年4月27日(月)
//会場//
 ちよだプラットフォームスクウェア   本館 会議室506

//主な内容//
■講演『アクティブ・ラーニングは大学教育をどのように革新するのか』
 講師:山田 剛史 氏
 (京都大学 高等教育研究開発推進センター 准教授)

『ディープ・アクティブラーニング: 大学授業を深化させるために』

2015年2月20日
 
ディープ・アクティブラーニング: 大学授業を深化させるために
松下 佳代 京都大学高等教育研究開発推進センター
勁草書房
売り上げランキング: 3,317

『変貌する大学教育の現場 アクティブラーニングの未来』(東京大学)

2009年2月26日
 

東京大学は、
『変貌する大学教育の現場 アクティブラーニングの未来』というテーマでシンポジウムを開催するようです。

(東京大学)(一部抜粋)

- MEET成果報告シンポジウム -
『変貌する大学教育の現場 アクティブラーニングの未来』

//日時//
 2009年3月4日(水) 午後1時~5時10分
//会場//
 東京大学本郷キャンパス 情報学環・福武ホール
 福武ラーニングシアター

//主な内容//
■基調講演
 今泉 柔剛氏(文部科学省 大学改革推進室長)
■基調講演
 「未踏の教育への挑戦:新たなliberal arts education」
 大島 純氏(静岡大学)

■マイクロソフト先進教育環境寄附研究部門の研究成果
 (東京大学MEET研究部門)
■「MEET the Future Education ~未来の教育に会いましょう」
 (マイクロソフト株式会社)
■パネルディスカッション
 「高等教育で育成するべき人材像とICTの役割」