大学職員.net -Blog/News-で“コロナウイルス”タグの付いているブログ記事

関西大学 ワクチン接種した学生に商店街で使えるクーポン券を配付

2021年6月19日
 

関西大学は、
大学で接種をした学生に商店(約50店舗)で使用できる「500円クーポン券」を配付し、商店街の利用につなげるという仕組みを行うようです。

(関西大学/2021.06.17)(一部抜粋)

プレスリリース「ワクチン接種で500円クーポン券を配付~商店街活性化につなげる大学・保護者会・商店会の絆~」を配信

6月17日、メディア各社にプレスリリース「KU EXPRESS」No.9を配信しました。

【本件のポイント】
・大学・保護者会・商店会の連携による、ワクチン接種に関連した商店街活性化の取組み
・接種を受けた学生に専用の500円クーポン券を配付 → 大学近隣の商店街の利用につなげる
・クーポン費用は、学生の保護者会である教育後援会と関大前商店会が共同で負担


関西大学が6月21日から開始する、学生・教職員ら3万5千人へのワクチン接種に関連して、大学近隣の商店会と連携した商店街活性化の取組みを実施します。大学で接種をした学生に吹田市にある関大前商店会(約50店舗)で使用できる「500円クーポン券」を配付し、商店街の利用につなげるという仕組みです。

【大学での接種開始】 6月21日(月) ~ 9月上旬 
【クーポン利用期間】 6月21日(月) ~ 9月30日(木)

就活 オンライン面接のためのブースなど

2021年5月12日
 

就職活動におけるオンライン面接のため、専用設備が整ったブースなどを設置している大学も増えてきているようです。

(龍谷大学/2021.01.14)(一部抜粋)

「オンライン選考用個別BOX」の設置について【キャリアセンター】

就職活動における面接等のオンライン化に対応するため、学生のみなさんが静穏かつネットワーク環境が良い状況でオンライン選考に臨むための設備とし、オンライン選考用個別BOXをキャリアセンター内に設置しました。...(略)...


(新潟大学/2021.03.10)(一部抜粋)

【期間限定】オンライン就活面接のための 「就活応援ルーム」の利用について(2021年3月10日更新)

このたびNTT東日本と新潟大学との連携により、新潟大学駅南キャンパスときめいと内に完全個室「就活応援ルーム」をご用意しました。安定したインターネット接続のもと、集中してオンライン面接に臨むことができます。...(略)...

鹿屋体育大学 「PCR検査対応窓口」を開設

2021年5月12日
 

鹿屋体育大学は、
ソフトバンクグループ株式会社の子会社であるSB新型コロナウイルス検査センター株式会社の協力でら大学構内に「PCR検査対応窓口」を開設したようです。

(鹿屋体育大学/2021.05.10)(一部抜粋)

鹿屋体育大学は学生支援等のための「PCR検査対応窓口」を開設しました

このたび鹿屋体育大学は、新型コロナウイルス感染症に対する陰性確認と拡大防止を目的としてスクリーニング窓口を開設しました。

国立大学法人 鹿屋体育大学は、ソフトバンクグループ株式会社の子会社であるSB新型コロナウイルス検査センター株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長 池田 昌人)のご協力を得て、学内構成員(学生・教職員)のための検査体制窓口を設置いたしました。

この窓口の設置は、本学の特徴である課外活動における県外への遠征や、学生の出身地での学外実習等により緊急事態宣言地域等への往来が必要となる構成員の「陰性確認」及び新型コロナウイルス感染症の早期発見、拡大防止を目的としたものであります。さらに、鹿屋体育大学を日ごろから温かく見守っていただいている鹿屋市、近隣地域における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の抑制に繋がるとも考え、積極的な検査受診のため、大学が検査費用の支援を行うものです。...(略)...

明治学院大学 学修環境を整えるため一律 50,000円を支給

2020年4月25日
 

明治学院大学は、
新型コロナウイルス感染拡大に伴う、遠隔授業のため、学生が学修環境を整えるための緊急支援として、在学生に一人当たり一律 50,000円を支給するようです。

(明治学院大学/2020.04.21)(一部抜粋)

新型コロナウイルス禍に対する明治学院大学の対応について

...(略)...遠隔授業を実施していくにあたり、本学では学生 各自によるオンライン環境の整備をお願いしております。インターネット環境の整備、 パソコン、周辺機器、といった準備が必要になります。そのための経費負担を少しでも 軽減し、学修環境全般を整えていただくための緊急支援として、奨学金積立額より在学 生全員に一人当たり一律 50,000 円を支給いたします。...(略)...

総務省 新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う学生等の学習に係る通信環境の確保に関する要請

2020年4月 7日
 

総務省は、
新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う学生等の学習に係る通信環境の確保について、電気通信事業者関連4団体に対して要請を行っています。

(総務省/2020.04.03)(一部抜粋)

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う学生等の学習に係る通信環境の確保に関する要請

 総務省は、本日、電気通信事業者関連4団体に対して、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う学生等の学習に係る通信環境の確保について要請を行いました。
 新型コロナウイルス感染症の影響拡大に対応し、学生等が自宅等において遠隔授業等を活用して学習をすることが必要となっていますが、学生等の自宅等の通信環境によっては携帯電話の通信容量制限等により学習を行うことが困難な場合も想定されます。

 このような状況を踏まえ、総務省では、電気通信事業者関連4団体((一社)テレコムサービス協会、(一社)電気通信事業者協会、(一社)日本ケーブルテレビ連盟及び(一社)日本インターネットプロバイダー協会)に対し、各団体の会員各社において、学生等が自宅等において遠隔授業等を活用して学習をするための通信環境の確保に関し、携帯電話の通信容量制限等について、柔軟な措置を講ずること、及びその講ずることとした措置について、利用者等に対し広く周知するとともに、インターネットの適切な利用についての啓発を更に強化するよう努めることについて要請を行いました。

文部科学省 新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について

2020年4月 7日
 

文部科学省は、
新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応についての情報をまとめたサイトを開設しています。

(文部科学省)(一部抜粋)

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について

早稲田大学 コロナウイルス対策のため在宅勤務に

2020年4月 6日
 

早稲田大学は、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大への対策のため、教員の在宅研究、職員の在宅勤務の期間を設けることにしたようです。

(早稲田大学/2020.04.06)(一部抜粋)

早稲田大学における在宅研究・在宅勤務開始のお知らせ
それに伴うキャンパス立入禁止について

早稲田大学は、授業開始を5月11日からとし、授業を全面的にオンラインで配信すると4月2日に公表いたしました。本学は、その準備を順調に進めております。しかし、ここ数日間の東京都における新型コロナウイルス感染症が急速に拡大しており、本学においても、早急にさらなる対策を講じる必要性が高まりました。そこで、5月11日の授業開始の準備を進めながらも、教員の在宅研究、職員の在宅勤務の期間を設けることにいたしました。それに伴いまして、早稲田大学は、学生ならびに来訪者の各キャンパスへの立ち入りを禁止させていただきます。

早稲田大学は、(1)学生と教職員の健康と生命を守ること、(2)学生への教育を提供すること、(3)どのような環境であろうとも研究を継続すること、以上の3点を、新型コロナウイルス感染症拡大への対策に際して、最大の優先課題と考えてきました。

従いまして、本学は、いかなる状況におきましても、教育・研究・運営の活動を続けていく所存です。しかし、昨今の状況の変化を踏まえ、現時点で一時的に各キャンパスを立ち入り禁止とし、教職員の基本的な活動を在宅で行うことにいたしました。同時に、早稲田大学のキャンパスは、学生のみならず一般の方、卒業生など多くの方が集まる場になっています。そういう環境を提供すること自体が、感染拡大を助長する一因となりかねませんので、早稲田大学のすべての施設への立ち入りを禁止することにした次第です。

●早稲田大学各キャンパスの立ち入り禁止期間: 2020年4月8日(水)~21日(火)
*状況により、この期間を延長する場合があります。
*この期間は、学生・来訪者の構内立ち入りを原則として禁止します。
*この期間は、職員が在宅勤務ですので、電話をお受けすることはできません。
メールによるお問い合わせには、対応できると考えておりますが、ご返事には通常より時間のかかる場合がございます。
*北九州キャンパス(情報生産システム研究科)は除外されます。